投稿 Posts by: "MiwaToshiki"

プレゼン最終戦 2020

プレゼンゲームの最終戦が9月11日、オンラインにて実施されました。本来であれば、この日は、秋合宿が実施されている期間。でも今年度はコロナの影響で合宿は不可能になってしまったため、従来と同じ「一日漬け」形式、オンライン、で実施することになりました。「一日漬け」とは、当日の朝、論題と資料が提示され、その日の夕方までにパワポを作成、夜にプレゼン対抗戦を実施する。時間のない中でもなんとか最低限の形にしなければいけないのがビジネスの現場なので、それを学ぶために毎回合宿で行っている方式となります。大塚ゼミでは打ち合わせ用のズームアカウントが4つ用意されているので、各チーム1つのアカウントを割り当て、朝から夕方の提出までズームで打ち合わせをしながら作業を進めていきました。 なお、今回の試合の結果、前期プレゼンゲームの最終順位が以下のように確定しました。1位 勝点9 ポテトヘッド (メンバー:西山、舟橋、竹内 / 新井、伊藤、神谷、加藤)2 位 勝点6 dポイント (メンバー:三和、橋本、天春、池田 / 寺畑、穴水、稲村、浅井)3 位 勝点3 焼肉大好き (メンバー:今枝、朝倉、玉置 / 加藤、木下、竹本、上野)4 位 勝点0 くきわかめ (メンバー:有坂、中根、藤井 / 兼山、竹ノ内、寺村、日野)…

プレゼン二回戦 2020

順位 チーム名 勝点 得失点差1 dポイント 6    +72 ポテトヘッド 6    +13 焼肉大好き 0    -14 くきわかめ 0    -7第一試合 dポイント(先攻)vsくきわかめ(後攻)論題:スマホ決済市場の収益性を分析し、業界の今後について予測しなさい dポイント・主張内容5フォースに当てはめて分析した結果、スマホ決済は今後収益性が見込めないため、市場が成長しないと主張する。新規参入者はシステム開発費や初期投資が少ないため参入障壁が低い。そのため、容易に市場に参入できる。しかし、参入しやすいということは、競合他社がひしめくので、差別化が困難となる。その後市場で生き残っていくのが難しいため、競争業者は脅威になる。代替品である、現金は消費者の使用率が高く脅威になる。また、購入者である企業は多く存在するが、仲介役であるPayPayを挟むのではなく、自社でサービスを展開することにより仲介手数料がかからない工夫をしていることがあるため、既存の企業は利用してもらえない可能性が高まるので、脅威となる。そして、供給者である銀行は数が限られており、銀行は供給を拒否する力を持っているため、脅威になる。以上のことから、新規参入は脅威でないが、その他の代替品、競争業者、供給者、購入者はスマホ決済の脅威になるため、今後収益性が見込めず、市場は成長していかないと主張した。・感想はじめての1日漬けを行い、自分の未熟さを感じた1日でした。記事を読むところから始まり、その7.8時間後には完成していなければならないという焦りが凄くありました。自分一人で焦り、テンパってしまう中で、チームメイトの2年生や3…